詩と物語とつれづれと

詩や物語や普段感じたことなど

ブログの説明

優しい言葉には優しい言霊が宿ります
物語。詩。日常のことなどを
優しい言葉で書き綴っていきたいです。
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま?

ただいま。。
言ってみた。
あの子は 誰だ?
自分によく語りかけていた
悲しげに。
まてよ
自分の後ろには 弟らしき
魂が いる。。
自分は 呼ばれた、
そして 来てみた。
誰だ? 自分を呼ぶ あの子のところへ
かえってきて
いいのか。。
どのくらい あのさみしい国に幽閉されていたか

あの子は わかってくれるのだろうか。。
あれは、
自分のための服か?
見たこともないくつしたとかも
あるな。。
自分は あの ウチに入っていいのか?
ただいま?
ただいま。。ただいま。。
あの子が 呼ぶ。
自分を呼ぶ。
早くかえってきてと。
あの子の ウチが かえるところなのだろうか
母さん、
弟よ 教えてくれ。



いっきに第2話 物語をアップしました。
実は、私の
ロシアで 戦死したおじの
情報が 今年、わかりはじめました。
戦後、70年
おじの 魂になってみて
書いてみました。

まだ 続きます。
戦争は知らない時代。。
少しでも 何かを残していきたいです。。

2度と、してはならない
戦争は 悲しいです。
魂が かえってこれますよう。
日々願っています。













スポンサーサイト

ただいま

ただいま。
やっとかえってきた。
自分は?
知らないひとばかりだ
でも
ここは 自分のウチ?
そうだよね?
かえってきたが。
どうやら 隣には
母が。。?
自分はここにいて
いいのか?
ただいま!と 言っていいのか
あの子は 受け止めてくれるのだろうか。。




最近いろいろ変化があり
あとで 捕捉しますね

久しぶりに物語をアップしました

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。